にゃるほど!笑顔があなたを幸せに♡

フツーの毎日は宝物♡よかったらみていってください。

ハチワレ猫と花粉症と…

愛あるみなさま、こんにちは!


先日、「着物でお出かけ」をした日に…



早くも「花粉症」を発症してしまったわたしです(⌒-⌒; )



自然豊かな山の方をぶらぶらしたため、(素敵でしたが)


帰宅すると目が赤い…


身体も少しだるく感じるし、


足が軽い筋肉痛☆


着物で普段と違う筋肉を使ったみたい。



2日くらい、ほとんどダウン。


なかなか「着物でお出かけ」も大変だ。


体力をつけなければ!

o(`ω´ )o



さて、我が家に「愛猫」がいなくなって、2回めのお正月が過ぎた。



猫がいない生活は、正直、さみしい。


ふわふわ〜とした体を、毎日さわれていたあの頃は、本当に幸せだったんだな、と思う。


ただ、そこにいてくれるだけで、いいんだよね。


丸くなって、呼吸するたび、ふわふわの背が、上下に静かに動く。


見ているだけで、癒されるんだ。



姉が、お正月に「初買い」したのが、「ハチワレ猫のスリッパ」。



愛猫はハチワレだったので、思わず買ってしまったという。



近くの本屋さんで「猫グッズのコーナー」があったんだって。


本屋さんで猫グッズ?


ちょっと不思議な感じだけど、


みんな猫グッズ、好きなんだね(*^ω^*)



姉は、「誰でもいいから、履いてね」と置いて帰った。



ふと、愛用のスリッパを見ると、かなりの「ボロボロ」で…

(キャ〜お恥ずかし)


昨年がんばった「断捨離」の際に、我がスリッパに気づかなかった自分が非常に情けない(*'ω'*)


スリッパにお礼を言って、手放したあと、



「猫スリッパ」をありがたく履かせてもらった。




…が、入らないっ!


もともと、かなりの幅広の上に、靴下を3〜4枚履いてるもんだから…



そりゃ、入りませんわ〜

普通のおしゃれスリッパでは。

(。・ω・。)



このスリッパは、「姉が帰って来た時用」となり、


主人をこうして待っている。



にゃんだか、インテリアのアクセントになっていて…



通るたびに、ハチワレ猫をチラッと見ては、ほっこりする毎日だ。




この風景を見ると、「あれ、猫??」と思ってしまう。


この黒いの、父の「ニット帽」…


黒猫を飼ってたからね、


もういないって分かっているけど、毎日、やっぱり「あれっ?」と見てしまう。


もういないのにねぇ(´-`)



ちなみに、この「ニット帽」、


父に似合わないこと、この上ない。


これをかぶるの、本当にやめてほしい〜

笑っちゃうから〜


この話は、また今度書こうと思っている。

_φ(・_・*



みなさま 今日も健康で幸せでありますように✨✨



#猫#ハチワレ#スリッパ#生活#猫グッズ#断捨離#ニット帽#花粉症

人生を輝かすのだ!✨👘(着付け教室9回目)

愛あるみなさま、こんにちは。


着付け教室のみなさんと、「着物でお出かけ」の 日。👘


昨年11月から、全10回の着付け教室(初心者コース)に通っていて…



「着物を着てお出かけ」をすることを目標に、みんなでがんばっていたのだ✨


着物でお出かけする喜びを知る、授業なのだと思う。


最近は、こうして定期的に「着物でお出かけ」をする着付け教室は多いみたいだ。


不器用なので、短期間で本当に着物を着られるようになるのか、不安だったけど…



わたしでも、ちゃんと着られるようになりました!


先生ありがとうございます✨


この着物奮闘記は、また今度書こうと思う( ^ω^ )



授業は残すところ、あと1回。


今までは「名古屋帯」と「半幅帯」だったので、あと1回で、「袋帯」を覚えなければならない。


わたしの腕では、あと1回で袋帯のマスターは難しいだろう。


「次は中級コースへどうぞ。」、という教室の意向なのかもしれない。(⌒-⌒; )



実は着物で美術館と初詣に行ったので、もうお出かけはなくても良いから、袋帯を2回教えてほしいなあとも思ったが…



着物でお出かけは、やはり良いものだ。とても楽しかった。


名古屋帯は、銀と赤、どちらにしよう?



当日ギリギリまで悩んで、赤に決定✨


母の花嫁道具の赤い帯。


この帯で、何回も何回も練習した。


この帯で出かけると、祖母もきっと喜んでくれるだろうと思う✨


わたしの帯締めはピンクと金色のリバーシブル。


わたしはこの「晴れの日」をトコトン楽しむため、前日から「金色にしよう」と決めていた。


予想していた通り、先生が、「ピンクにしましょう。」と直してくれそうになった。


「ふつうのお出かけ」には、金色は派手すぎて、ちょっとヘンらしいのだ。


承知しているのだけど…


すみません、先生。

わたしは、「派手好き」なんです…



勇気をふりしぼり、わたしは「…金色にしたいです。」と伝えると、あらそう、と先生は好きにさせてくれた✨


ついでにヘアーも華やかに!


初詣の時と同様に、成人式の花飾りを右も左もつけて…


朱色の「道行コート」を着ると、パッと表情も明るく、お正月らしいおめでたい雰囲気に🎉✨



先生は「しっとりコーディネート」をされる着物美人なので、


「うーん、それはちょっとTPOが…」と思われたことでしょう。



でもね、これこそ、わたしの思い描いていた「晴れの日プロジェクト」✨


「晴れの日」って、あんまりない。


わたし自身をふくめ、「結婚式」も、なさそうだし、大きなお祝いパーティーって、あんまりない。



わたしはこれから機会があれば、どんどん着物を着てお出かけをしようと考えている。



「着物」を着た日は、ちょっと良い日✨

自分で着れたりしたら、それはもう、「最高の晴れの日」✨



でも、そんなに頻繁に着ることはないだろうから、



特別な「晴れの日」に、とことん、自分が「ときめく着物コーデ」にしたかったんだ✨


まだ1月だし、「旧正月」だしね、派手でもいいじゃない。ね?


人生を輝かすのだ!👍✨✨



年齢もバラバラの、先生+生徒4人。


初めにふらりと寄った自然派食品を販売するお店で、


全員が、「マクロビオティック」「食養」に興味があるという、共通点があると知り、びっくり!



なにかで隣り同士になったときも、「ご縁」だというけれど…


これもなにかの「ご縁」かもしれないなあ。



みなさん、食養の「若杉おばあちゃん」のことを知っていたり、


わたしが愛飲している「黒焼き玄米茶」を買い求めたり、


海水100%の「天然塩」や、お味噌にこだわりがあったり。


「雑草の図鑑」を熱心に立ち読みしていたり。^_^



わたしも、若杉ばあちゃんの雑草の本を読んだ経験あり。


みなさん、わたしみたいだ。

なんだか可笑しい。

(*^ω^*)



二軒目に立ち寄ったのは、隠れ家的なとってもステキな陶器屋さん✨


岩城滉一さん似のオーナーが、陶器や漆器などを全国に買い付けに行き、


気に入ったものだけを、とてもおしゃれに展示販売している。



ひとつひとつの和のインテリアが素晴らしくて、


みんなで楽しく拝見させていただいた。


オーナーさんは、ネットは一切しないそうですが、


ネット情報無しで、こんなに素敵なお店をもてるなんて、逆にすごい!!


ホームページもしていないのに、市のネット情報や口コミで、全国からお客さんが来てくれるそう✨




オーナーさんは、

「最近では、正月と成人式くらいしか、着物を見なくなりましたが、着物って、やはり良いですねぇ。」と、素敵なお話をしてくださった。



オーナーさんが「パリのオペラ座」に行ったときに、


着物を着た日本人が何人かいたらしい。

素敵だ✨



パリのオペラ座で、「着物」はものすごく存在感があり、素晴らしく美しくて、とても誇らしい気持ちになったそうだ。



「やっぱり、「ここぞ」という場面では、日本人は着物ですね✨着物は良いですよ。ドレスよりもね。」



ああ、なんて素敵なお話。

やっぱり、着物って、素晴らしいだなあ!パリ・オペラ座で映えるほどに!


わたしはなんだか じーんとした✨


生徒さんのひとりが、くるっと振り向いて、

「これからは、どんどん着物を着て、お出かけしようね!✨」と、キラキラした瞳でわたしに言う。



この方は、普段からハッピーオーラな素敵な美人さんなのだが、


今日はどの瞬間もキラキラ輝いていて、


「着物を着る喜び」でとても幸福そうだった!✨


わたしもうれしくて、「はい(o^^o)」と力強くうなずいた。




マクロビカフェで、ほっと一息。


今日はちょっと、いや、かなり贅沢に、マフィンも注文。


だって、マフィン一個600円もするんですもの。。


でも…メープルシロップのマフィンがとても美味しくて、幸せなひととき♡


自分にご褒美時間です。


ゆっくり、味わって食べたいけど、お腹が空いていて、パクパク。


ふと見渡すと、みんな早くも綺麗に完食してる〜!


着物を着ると、体力を使うのでお腹空くんですよね

(*´ω`*)ポッ



夜、台湾のボーイフレンド(大の日本好き。着物大好き。)に、「パリのオペラ座」の話をすると、


彼は興奮して言った。


「そうなんだよ!ぼくが言ったとおりでしょう? 日本の着物は、すごいんだよ!

だから、あなたが着付け教室に通うことを、ずっと激励していたんだよ。」



「世界中の人が、着物を見ると、それは「日本」だと理解すると僕は信じている。



それだけ、日本の着物は、非常に特出した素晴らしさ、美しさに溢れている✨


僕は、日本では日常的に着物が着られていると思っていた。


でも、今は着物文化は衰退していると、あなたは言った。


あなたが着物を習いに行き、習得したことは、大きな意味があるんだよ!


着物を着ることはとても難しいと思う。


あなたは素晴らしいことを達成したんだよ✨」



ニャーさん(彼の愛称) 素敵な言葉をありがとう!


そう、彼はずっとわたしを応援してくれていた。


彼は「着物愛」を語り出すととまらなくなる、ちょっと変わった台湾人。

(。・ω・。)


台湾の人に励まされるのも、ちょっとおかしな話だけれど…



あなたの励ましがあったから、わたしはここまで来れました。


これからもゆっくり、「着物文化」を楽しんでいくことにするよ。

謝謝!


あーわたしもいつか、「パリのオペラ座」着物で行きたいな〜!



#着物#オペラ座#パリ#カフェ#マクロビ#食養#若杉ばあちゃん

優しい言葉って、いいね✨

愛あるみなさま、こんにちは。



平成最後のNHK紅白歌合戦。



松の内も明けたけど…



Perfumeの あ〜ちゃんが、初司会の広瀬すずちゃんをねぎらった、優しいことばが、


ず〜っと 心に残って、忘れられない。



「すずちゃ〜ん!がんばってるね〜 !」


「可愛い〜♡♡」



「(司会は)よーやっとるけん、バッチリじゃねぇ ⁎⁺˳✧༚」



美しい声で、にこにこ優しくほほえみながら、すずちゃんをねぎらう、あ〜ちゃん。



その瞬間、ふわあ〜っと、優しい空気が、あ〜ちゃんを包み、女神のように、素敵だった✨



かしゆかさんと、のっちさんも、輝く笑顔✨



大晦日のカウントダウンライブに集まったファンたちも、



あ〜ちゃんの愛があふれる言葉に、



おぉ〜!!!!と、大歓声が上がった。



会場が、優しい愛で包まれた気がした✨




誰かを思いやる、優しい言葉って、いいね✨




#perfume#あーちゃん#愛#広瀬すず#紅白#優しさ#あ〜ちゃん